八王子・日野・相模原の相続・遺言書専門安心相談なら相続屋®さんへ 八王子行政書士法務事務所まで

 

 
 
 
 
 

昭島市の相続・遺言 最新のご相談事例

 

  K

相談内容
相続手続き
年代
50代
性別 男性
業務着手 2018年8月
必要期間 2018年8月~2018年11月

 

ご相談・相続手続き経過

2018年8月  ご依頼・書類の収集の開始

年初にお父様がお亡くなりになり、手続きについてのご相談のメールを頂きました。

翌日ご訪問し、昭島市にあるご自宅で、ご依頼者様とお話させていただいたところ、正式にご依頼をいただきました。


ご本人がご用意した書類

・身分証明書
・印鑑証明
・登記済み証
・固定資産評価証明書
・個人の除籍謄本


その他の全部事項証明書、住民票、故人の出生までさかのぼる戸籍、相続人の戸籍謄本等、全ての収集のご依頼も承りました。


2018年9月   他残高証明書、取引明細書の取得

戸籍と残高証明書などの収集も終わり、相続人関係図作成、財産目録作成。

今回は不動産の抵当権設定など時間がかかるものがあったため、銀行側窓口と住宅信用機構との協議の進み具合によります。



2018年10月  遺産分割協議書の署名捺印、預貯金解約、不動産登記申請

ご相続人間での遺産分割協議もすんだとのことで、財産目録をもとに遺産分割協議書の署名捺印へ。
その後、各金融機関、証券会社の解約をし、相続人各口座に振り込みと司法書士による相続登記を申請。


2018年10~11月

住宅信用機構と銀行側の協議もようやくすみ、新しく抵当権を設定しなおして、ようやく最後の当口座の解約がすみ、納品。
相続手続きを無事完了いたしました。

 コメント

銀行窓口の方が相続手続きに慣れていないせいで、 余計な書類まで請求してきたり、最初に聞いたことが二転三転することがあります。
たいていはこちらで指摘して事前に防ぐことができるのですが、窓口同士の協議が入るとどうしても手続きが滞り、相続人の方たちも不安になってくることがあります。

相続人の方は当初は仲が良くても、潜在的には利害関係(一人の取得分が増えれば当然片方の分は減る)にあるため、時間が経てば経つほどそれが表面化しやすくなります。

ですので、弊所ではなにより預貯金の解約・振り込みを最優先にすることで(いろりろなものを立て替えていたりすることが多い)、相続人の皆さんに安心していただくことを心がけております。                      荒井兄吾

  

 

昭島市の相続・遺言相談エリア

【あ】昭島市で相続遺言のご相談は隣接の「八王子行政書士法務事務所」へ!!
  • 朝日町
  • 東町
  • 大神町

【か】昭島市で相続遺言のご相談は隣接の「八王子行政書士法務事務所」へ!!
  • 郷地町

【さ】昭島市で相続遺言のご相談は隣接の「八王子行政書士法務事務所」へ!!
  • 昭和町
  • 上川原町

【た】昭島市で相続遺言のご相談は隣接の「八王子行政書士法務事務所」へ!!
  • 田中町
  • 玉川町
  • 築地町
  • つつじが丘

【な】昭島市で相続遺言のご相談は隣接の「八王子行政書士法務事務所」へ!!
  • 中神町

【は】昭島市で相続遺言のご相談は隣接の「八王子行政書士法務事務所」へ!!
  • 拝島町
  • 福島町

【ま】昭島市で相続遺言のご相談は隣接の「八王子行政書士法務事務所」へ!!
  • 松原町
  • 緑町
  • 美堀町
  • 宮沢町
  • 武蔵野

 

昭島市(あきしまし)は、東京都多摩地域にある市である。東京都特別区部への通勤率は15.1%・立川市への通勤率は10.9%(いずれも平成22年国勢調査)。
  • 都心よ り約35キロメートル西の多摩川の左岸に位置しており、市北部には玉川上水が流れている。また、市の南を流れる多摩川に向かって市域が全体的に北西から南 東へ向かって緩やかに傾斜している。市域の標高は、最高地点で海抜170.72m、最低地点で76.68mとなっている。(河川部分は除く)

http://ja.wikipedia.org/wiki/昭島市 (wikipediaより引用抜粋)

 

 

 

 

 


トップページ  最新情報  プロフィール    推薦者の声 お客様の声
相続手続きの流れ/相続対策よくある質問  お問合せ   アクセス

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方