八王子・日野・相模原の相続・遺言書専門安心相談なら相続屋®さんへ 八王子行政書士法務事務所まで

 

 
 
 
 
 

弊所のご依頼は多摩エリアが一番多く、全体の7割。

 

私達の事務所は市内全域からご依頼を受けており、出張訪問や相談をお受けしております。
多くのお客様は多摩エリア
特に八王子市内は5割以上
そして日野市は隣市ということで、その次にご依頼を頂いております

お客様のご依頼自体も、「ご紹介」や「そのご親族様からのご依頼」、そして「リピータ様」(御両親の相続をお任せいただくケース等)が約8割を占める事務所です。

そのため、ご相談者も「(荒井の)顔を知ってるから安心」とお任せいただいております。
 

こちらには過去の市内のご相続のケースで、皆様の参考ケースになるよう、手続きを一部ご紹介しております。
ご依頼いただく前に、弊所が実際に行うサポートのご参考としてご覧ください。

 


日野市の相続・遺言書・相続対策 過去のご相談事例

  S様

相談内容
遺言書作成
年代
80才代
性別 女性
業務着手 2018年9月
必要期間 2018年9月~2018年10月

ご相談・遺言書手続き経過

2018年9月 ご依頼・必要書類の収集の開始

八王子市の某葬儀社からのご紹介で遺言書作成のご相談を頂きました。ご依頼人は、女性の方。

お子様とは、ご主人が亡くなった25年前からほとんど連絡とっていらっしゃらず、ご心配されて遺言書のご相談を頂きました。

日野市のご自宅を引き継ぎたいと思っているけれども他は迷っているとのこと。

前の相続でみなさんで分けたお金と今までに生前贈与として渡したお金が、今度の相続でどう関係があるか心配とのことでした。


2018年9月中旬~10月   弊所代表と女性スタッフによる訪問

遺言書に書き出す財産内容とお気持ちの確認のため、ご自宅へ訪問。

5回ほどご訪問させていただき(中には受贈者である方も同席2回)、
買い物やお食事をご一緒してお気持ちを伺っていったところ、
子どもの頃のこと、戦争の時のことやお嫁さんに来た頃のいろいろな想い出をたくさんお話をしてくださいました。時には涙を流されることも。

お金のご心配は法的にクリアになり、ご自宅は、持ち家があるけれど後は自由にしてほしいということでお嬢様に残すことが決まり、みなさんへの気持ちを含めて付言事項のお手紙も書いてくださいました。


2018年11月中旬

公証人との打ち合わせで文案を最終的に詰めて、付言事項が涙を誘う愛情のある遺言書になっていきました。

当日はお昼過ぎに弊所の車でお迎えに上がり、公証役場にて無事公正証書遺言を作成することができました。

コメント

いろいろな想い出を話しているうちに涙が止まらなくなるご依頼者様。

あまり外に出られない体調のため、たまに外食(弊所の車で送迎)するたびに、「今日はほんとにいい日!」とおっしゃっていただきました。

業務は終了しましたが、またお食事をご一緒させていただきたいと思います。

                                                                           荒井兄吾

日野市の相続遺言のご相談対応エリア

【あ】日野市の相続遺言のご相談は、隣接の八王子市 相続遺言相談窓口八王子行政書士法務事務所へ!
  • 旭が丘
  • 新井
  • 石田
  • 大坂上
  • 落川

【か】日野市の相続遺言のご相談は、隣接の八王子市 相続遺言相談窓口八王子行政書士法務事務所へ!
  • 上田
  • 川辺堀之内

【さ】日野市の相続遺言のご相談は、隣接の八王子市 相続遺言相談窓口八王子行政書士法務事務所へ!
  • 栄町
  • さくら町
  • 新町
  • 神明

【た】日野市の相続遺言のご相談は、隣接の八王子市 相続遺言相談窓口八王子行政書士法務事務所へ!
  • 高幡
  • 多摩平
  • 豊田

【な】日野市の相続遺言のご相談は、隣接の八王子市 相続遺言相談窓口八王子行政書士法務事務所へ!
  • 西平山

【は】日野市の相続遺言のご相談は、隣接の八王子市 相続遺言相談窓口八王子行政書士法務事務所へ!
  • 東豊田
  • 東平山
  • 日野
  • 日野台
  • 日野本町
  • 平山
  • 富士町
  • 程久保

【ま】日野市の相続遺言のご相談は、隣接の八王子市 相続遺言相談窓口八王子行政書士法務事務所へ!
  • 万願寺
  • 三沢
  • 南平
  • 百草

かつては「日野宿」が設置されており、甲州街道の農業を中心とした宿場町として繁栄していた。新選組の副長として活躍した土方歳三や六番組隊長の井上源三郎の出身地として知られる。また市内最大の大企業である日野自動車の企業城下町としても名高い。

昭和に入ってからは大規模企業や大規模団地が進出しているものの、河川や丘陵地が多く、国土交通省より「水の郷百選」に認定されるなど自然も多い。また、多摩地区としては水田や野菜畑などの農地が占める割合が高く、都市農業の代表的な都市として紹介されることが多い(中央線電車広告「日野のレタス」など)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/日野市 (wikipediaより引用抜粋)

 


トップページ  最新情報  プロフィール    推薦者の声 お客様の声
相続手続きの流れ/相続対策よくある質問  お問合せ   アクセス

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方