相続手続き費用・相談料についてです。八王子・日野・立川・相模原・多摩の相続・遺言書相談なら八王子行政書士法務事務所

 

 
 
 
 
 

なぜ、これほど当事務所の「実印2回相続」が選ばれるのか?

①ハンコを押すたびに「不安になる」ことを防ぐ

みなさんや一般の士業が相続手続きをする場合、

銀行口座解約だけでも、それぞれの窓口が出す書式にそのたびに実印で署名捺印をすることになります。

例えば、銀行が5件あれば、「今日はこれにハンコを押してください」「次回はこちらにハンコをください」「来週は別の書類を持っていきます」

・・と伝書バトのように最低でも相続人全員が5それぞれ回押すことになります。(証券会社や他の窓口だともっとその回数が増えたりします。)

そのたびに「また押すのか」「また時間を作らなければならないのか」「いつまで続くんだ」

・・・といううちに疑心が生まれていきます。

また財産目録や遺産分割協議書を作らずに、どういったものをどう分けたかわからない不透明なことも多々あります。

時間が経てばたつほど「いつ手続きが終わるんだろう」「これならもっと相続分を主張しよう」となるのがヒトというものです。

そこを幣所では、
ご依頼・調査のために
ご依頼者様から受任時に1回遺産分割協議書作成のために他の相続人の方々は1回のみ押す機会を設けていただければすべての相続手続きが済む、という『実印2回相続』を多くの経験から作り出しました。

平日昼間に仕事を休んでまで時間を取る必要もまったくありません。

おそらくご相続人のご負担をここまで最小限に抑えるのは、いろいろな金融機関の担当者たちが知る限り幣所だけだそうです。

相続人の方々のわずらわしさを、各窓口との交渉を得意とする幣所が一手に引き受けることで実現したものです。

そして第3者として公正な文書を、財産目録と遺産分割協議書という形で残すことで確実な証拠となり、後々のもめ事を防止することもできます。 

②先ずは故人を偲ぶ時間を取ってほしい

私たちは、亡くなった方の相続手続きを代行させていただくことは可能ですが、「故人をこころから偲ぶこと」はやはりご家族様にしかできません。 それに、亡くなったご本人も、家族との別れをきっと惜しんでいることだと思います。

「亡くなったから相続をはじめなくては」と焦ることはありません。 

故人様を偲ぶお時間を作って頂きたいというのが我々の願いです。

  その時間をお作りいただく為に、私たちは相続手続きを最初の書類収集から解約・名義変更まで一手に引き受けております。

 

「相続って書類・手続きに振り回される」
そんな思いをさせたくないために弊社から生まれたのが

『実印2回相続』

ご依頼者様のご家族に専任の行政書士・担当者がついて「安心」をご提供致します。

 

 ※実際に「実印2回相続」をご依頼された、お客様の生の声はこちら

 

お問い合わせはこちら

 

ご依頼件数NO.1!!

【実印2回相続】の流れ

 相続人の方の実印は①と⑤のみ!!
他は当事務所が行います。


 

①委任状作成(ご依頼者のみでOK)
おひとり ご協力ください!実印その①

ご依頼を受任する際に必要になる委任状です。
この時はご協力いただくのは、ご依頼者ひとりのみからの委任状・押印で大丈夫です。

      

②相続人を証明する

相続人調査・確定/相続人関係説明図作成

 亡くなった方の生まれた時から亡くなるまでとその親族の必要な戸籍謄本や除籍、住民票等を全て取り寄せて、誰が相続人なのかを確定します。※銀行や法務局各窓口では、口頭ではなく、すべての証明書が必要になります。
別途、各種名義変更等に必要な相続人関係説明図も作ります。

      

財産を調べる

(相続財産調査・確定/相続財産目録作成 )

 財産の分け方のベースになる、土地や家屋の不動産を細かく調べて、評価額の証明書を集め、銀行・証券会社等の残高証明や株券、有価証券、価値のあるものなども含めた財産目録を作成して相続財産がいくらか、全体の評価額を調べます。(これを基準に相続税の簡易的な目安にもなります。)

     

④相続人で分け方を相談する

遺産分割協議(ご希望により立会いもいたします) 

  相続人間で(ここでいう相続人ですが、相続人の配偶者や親戚、知人にはその権利は法律上ありません)亡くなった方の財産をどう分けるか話し合いをします。必要に応じて相続財産内容や分け方に関するアドバイスをいたします。

      

⑤遺産分割協議書にサイン・押印する 
皆さま ご協力ください!実印その②

 遺産分割協議で相続財産の分け方等が決まったら、その合意した内容を弊所が書面化いたします。
相続人全員が実印を押し,印鑑証明書を添付すれば、遺産分割の合意となります。この書類に押印するだけで後は弊所が解約・名義変更やお客様の各口座への振込まで一手に代行いたします!

      

⑥各種解約・名義変更

金融機関の解約/移管手続き

 何度も足を運んだり、書類のやりとりをしたり、金融機関や窓口ごとに違う方法を求められる預貯金・有価証券・株券等のわずらわしい相続手続きを行います。
皆様は、貴重な休日や時間と労力をつぶすことがありません。


土地家屋等の不動産の名義変更

亡くなった方名義のご自宅やお店の相続財産である不動産の名義変更をいたします。弊所のワンストップサービスにより、登記担当がスムーズに完了させます。
期限はありませんが、そのまま共有名義にしておくと後々権利関係が複雑になり、時間や労力、費用が数倍になってしまいます。

     

⑦納品

 収集・作成した書類・支払い証明書など一式を当事務所特製ファイルに製本して、ご依頼者の皆様にご返却いたします。

 

上記2回の押印で相続がスムーズに進みます!
あなたも大変な相続手続から解放されます


相続案件の費用について

相続専門事務所が取り扱う相続案件はさまざま。多様なケースを取り扱っております。
 

 案件の解決を最優先する当事務所は料金の安さでアピールは致しません。必要なものだけ適正な費用でお手伝いさせていただきます。

※内容と費用にご不安のある方は、一度お電話にてご予約いただき(ご来所にて無料、ご希望であればご訪問も)、ご相談されることをお勧めします。


※多様な相続案件を扱ってきた相続の専門家が、案件ごとに最適な、相続の流れを提供いたします

 

銀行も不動産も実印2回相続

日中お仕事をされている方や、相続人の多い方、
さらに、ご高齢で自分では動きにくい方など、

誰にとっても「負担の少ない」実印2回相続。弊所ならではのサービスとなっております。

ご依頼者の方からとてもご好評いただいております。



下記メニュの一つからでも是非一度ご相談ください。

相続/メニュー

相続人を証明したい

  • 相続人調査・相続人確定
    (戸籍謄本・除籍・住民票の調査収集)
  • 相続人関係説明図作成

 

財産を調べたい

  • 財産調査
  • (各銀行の残高証明取得や不動産調査)
  • 財産目録作成
  • 遺産分割協議及び名義変更手続きに必要な書類の調査収集
  • 各役所書類取得業務

分け方を一緒に考えてほしい

  • 財産内容・分割協議案の確認
  • 説明、法的アドバイス

 

相続人と協議の日程を調整してほしい


遺産分割協議書を作ってほしい

 

遺産分割協議の立会いをしてほしい 


銀行等金融機関をまわり解約してほしい 

  • 預貯金口座・有価証券・解約払い戻し手続き
     

家・土地の所有者の名義を変えたい 

  • 不動産相続手続き

遺産の自動車等の所有者を変えたい 

  • 自動車相続手続き
  • 車庫証明取得
     

下記もご相談の上、サポートすることができます。一度ご相談ください。

  • 生命保険金請求手続き
  • 遺族年金請求
  • ライフライン等名義変更
  • 還付請求
  • 準確定申告
  • 相続税申告

 

相談申し込みの流れ


 1.当事務所にメッセージ/TEL/メールにてお申込み、ご相談日の調整
お一人様ずつ、専任の相続手続き担当者をお付けし、プライバシーを尊重致します



 2.ご相談、手続きスケジュール・費用のお話(ご相談料は無料です)
ご相談内容やご要望をお聞きし、ご希望に一番近い形の手続きを考えていきます。銀行口座解約など、優先したい手続きのある方はご希望をお伝えください。迅速に対応いたします。



 3.ご契約後、すぐに書類収集開始、必要な手続きを一気に進めます
・プロとして迅速な書類収集と同時に、遺産分割等の際に起こり得るリスクも踏まえて行動致します

(※ご依頼後からは、ご自宅でのすべての手続き・ご相談が可能です。足の不自由な方、外出が苦手な方に喜ばれています)

あなたのご不安な相続もサポート

特別代理人選任

相続人に未成年がいる場合、遺産分けの話し合いの際に特別に代理人が必要になります。詳しくはご相談ください。

相続放棄

プラスの財産よりマイナスの財産が多い場合、亡くなってから3か月という早い期間に家庭裁判所に申請しなければなりません。また取り消しもできないため慎重に行う必要があります。

遺留分減殺請求

遺言内容でもらう分が少ないなど不満な場合まずは内容証明郵便で請求します。裁判ではない手続きを行うことで可能です。

相続税申告

期限の迫った相続税申告等、相続になれた専門家グループで相続税申告まで一気に進めます

お問い合わせはこちら 

受付時間 9:00~20:00
土日も受付可
(MAIL、FAXは24時間受付)


電話番号:
042-686-3816
(土・日曜・祝日も受付可)

           

※守秘義務がありますので、相談内容はもちろん、誰から相談があったか等、決して口外いたしませんのでご安心ください

※お問合わせに対してしつこく勧誘することは一切ありません。
些細なことでも是非お気軽にお問い合わせください。

   

記手続き単独のご相談もお受けします。
また、他のオプションもお受けできます。
ご相談ください。

相続・遺言相談窓口 八王子行政書士法務事務所

 お問い合わせはこちら

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方