相続対策についてです。八王子・日野・立川・相模原・多摩の相続・遺言書相談なら八王子行政書士法務事務所

 

 
 
 
 
 

ご存知でしたか?

配偶者の方が全ての財産をもらえるわけではありません

子供が相続放棄しただけでは配偶者は全財産をもらえません

・遺産をいらないことと相続放棄は全く別物です

・たった数十万円でも遺産分けの話し合いと実印が必要です

遺産分けの話し合いは、疎遠になった親族、会ったこともない相続人とも話 し合いをして、実印をもらわなくてはなりません

長年連れ添っている事実婚では、婚姻届を出していないと相続権はありません

再婚した相手方の連れ子には相続権がありません

離婚後の前妻との間の子にも、相続権があります

 

 『家があるだけで他に財産なんてないのよ』

 『だから遺言とか相続対策は必要ない』

 『あとは残った人たちがなんとかしてくれる』
        

        ……それが一番の遺族の争いの原因となります!! 

 

ご自分の相続人は誰か財産はどのくらいあるのか相続税はどのくらいかかるのか

…皆さんはご存じですか?そのための準備を考えたことがありますか?


一度しっかり向き合うべきだけで全てが丸くおさまることがあります。

残された方たちのためにも、そして財産を作り、家計など考え、管理・運用してきたあなたこそが、最後誰に何を分けるか、というところまで責任も持てるのです

後々の話し合いや手続き、裁判の費用や労力を考えても、数百万から数千万変わってくることもあります。

ましてや遺族が仲良くいられることはお金にはかえられません!

 

生きている間はいろいろしてもらえるでしょうけど、遺族がもめて、立つ鳥あとをにごすようなことになれば、お墓参りに来るどころではなくなるかもしれません。

 

あの人は立派だったねと言われるように、ご自分の人生はご自分で責任を持ちましょう…

 

相続対策 総合コンサルタント

当事務所では、

遺言書を始めとして

生前贈与民事信託任意後見

事業承継スキームご提案


総合的な相続対策も行っております!

 

 

 

 

相続・遺言相談窓口 八王子行政書士法務事務所


《営業時間》
電話 042-686-3816(9:00~20:00 土日も受付可)
メールでのお問い合わせは 
こちら
 (24時間受付)     

 


トップページ  最新情報  プロフィール    推薦者の声 お客様の声
相続手続きの流れ/相続対策よくある質問  お問合せ   アクセス

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方