八王子・日野・相模原の相続・遺言書専門安心相談なら相続屋® 八王子行政書士法務事務所まで

 

 
 
 
 
 

ケース②相続人以外の人が口をはさむ(相続人の夫・妻・子など)

相続人でない人は…欲を「言いやすい立場」なんです…

ご相続が発生して、ご相続人の方を思い浮かべた時に。

「あ~~お兄ちゃんのお嫁さんがなあ…何か言ってきそうだな…」
「前の相続の時に、あの夫婦が納得しなくて問題になったんだよね…」
「あの家の息子も結構こまかいんだよねぇ…」

と、相続人でない人の関与で相続が進まない可能性がある、または、実際にお困りになった経験のある方も多いでしょう。
そう。本来は相続人でない方が相続人より強い場合。

相続人でないからこそ意見を言いやすいために、本来の相続人どうしでの話し合いが進まなくなる可能性が高いのです。

その意見の強い方で相続経験のある方だと、時に「外野でも相続は言ったもの勝ち」と考えている方もいますし、
「いやいやいや。うちが結構面倒みたんだから当然でしょ」と、権利を主張し、
一緒に土俵に上がってしまう方もいます。(本来、相続人以外は一切権利がありません・・・)

結局。
こうなってしまうと、…これ、一体どうやってまとめるの??となり。
「連絡をするのも受けるのも苦痛…」という、スパイラルに陥ります。

「外野の人間だからこそ」言いやすい。
けれども絶大な影響力、となってしまうのです。
 

なかには、一生懸命、間に入ってくれる方もいます!でも結局は…

 それでも「みんなをまとめよう」と努力される方の存在も知っています。
一生懸命書類をみんなに頼んだり、役所へ足を運んだり。

これが長くなればなるほど、そのキーパーソンに疲労がたまり。
「なぜ自分だけが動く…?相続人でもないのに」と不公平さを感じている方もいらっしゃいます。

さらにここで相続人同士の主張が出始めてくると、もうその方の力ではまとまらないでしょう。
そんな状況に陥った相続も何件も見て、救ってきましたが、通常、その頃には「相続人それぞれの主張が強くなり始めている」「相続手続きなんてどうでもいい、関わりたくない」と距離が出来始めていることも多くなります。
 

当事者で納得しなくては、相続は延々と終わりません。

それでも相続は「相続人間での合意の証明」が必要。
金融機関の窓口や法務局は戸籍や証明書、全員の署名捺印等の必要書類がそろっていなくては凍結を解除してくれません


そう、相続人、一人一人が向き合わなくてはまったく進まない、のです。
 

ここで弊所が…相続人間の調整を行います!

 相続については時間がかかればかかるほど、問題が生じやすくなります。
そして…時間がかかればかかるほど、相続人以外の人の関与も更に大きな影響力に…。

そんな状況に陥る前に、どうしたらいいか…?

弊所は数多くの相続のケース、ご家庭のケースを見て来たノウハウを駆使し、ご家庭にあった相続の解決方法をご提案致します。

例え、相続人の皆様がお忙しい際でも、弊所で相続人間の調整を行い、書類取得等のご負担も最小限にし、簡便な相続手続きをご提案できます。

相続人以外の人間が影響力を持つ(可能性がある)場合、是非一度、弊所に一度ご相談を!

 

※案件の解決を最優先する当事務所は料金の安さでアピールは致しません

※相続人との連絡や市役所や法務局、金融機関、各窓口等へのご不安も、第三者としての「相続の"エキスパートの"専門家」が入ることでスムーズに進めることができます!

※当事務所は相続・遺言専門で他の業務を受けないため、遺言書作成や相続手続きの相続専門家です。

お客様それぞれの事案に合ったアドバイスをさせていただきますのでお気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽に相続専門家の無料相談をご予約ください。

 

お問い合わせはこちら 

☎受付時間 9:00~18:30
(MAIL、FAXは24時間受付)


電話番号:
042-686-3816

 (土・日曜・祝日も受付可)
 

※守秘義務を遵守いたします。
ご相談内容はもちろん、誰からご相談があったかも決して口外いたしません。

※お問合わせに対してしつこく勧誘することは一切ございません。
些細なことでも是非お気軽にお問合わせください。

相続 遺言 八王子 相談 手続き 無料


ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方