八王子・日野・相模原の相続・遺言書相談なら相続・遺言相談窓口 相続屋® 八王子行政書士法務事務所

 

 
 
 
 
 

相続証明書とは…?

正しくは…法定相続情報証明制度

平成29年5月29日(月)から,全国の登記所(法務局)において,各種相続手続に利用することができる「法定相続情報証明制度」(以下、相続証明書とする。)が始まりました。

相続手続の複雑さから、名義変更手続きが滞ってしまうことを打開することを目的として作られた新制度です。

まだ、この相続証明書は施行されて間もないですが、
法務省が発行する正式な書類であるため、公的機関や各金融機関等にも提出できる書類なのです。

法定相続情報証明 取得します!
クリックで画像表示

法定相続情報証明 取得します!

弊所であなたの法定相続情報証明を代理取得します

上記の流れを一式代行して、お手元に「相続証明書」をお届け致します。
 

【サービス内容】

①被相続人の出生~死亡までの戸籍を一式取得します
②相続人の確定に必要な現在の戸籍も弊所で取得します
③上記①②の他、証明書発行に伴い、不足する書類も一式取得します
④管轄の法務局に代理で申請・取得し、ご依頼者にお渡しします。

【法定相続証明 代理取得費用】

・法務局における発行費用(実費)は無料
・実費として戸籍代や、その他証明書費用、また「書類代行作成費・申請・受領」としての弊所の報酬をご請求させて頂きます。

・必要枚数は金融機関などの数に応じて取得致します。ご希望の枚数をお知らせください。

 

※まだまだ、施行されて間もない制度であるため、
ご興味のある方は弊所までお気軽に直接お問合せください。

 

【大体の流れ】最終的には書面になるけど…やはり手間は必要。

①戸籍収集は必須です

相続証明書は最終的に一枚の書面にはなりますが、いままで通り被相続人の「出生から死亡」までの必ず戸籍一式が必要です。

「…その作業が大変なんだよな…」

と心の声が聞こえてきそうです。

 

②戸籍を読み取って、一覧表を作成する

戸籍を全てとった後、そこから…相続関係図を自ら作成して、提出書類として用意しなくてはなりません。

昔の戸籍は手書きの為、それを無理やりデータ化しているため、
擦れた字や、誤字、転記ミスなどは当たり前です…。

昔の戸籍を読み解くという、大変な作業をする事には変わりません…。

「あの人は出来たっていうし、きっと出来る」
…という方もいらっしゃいますが、
 

それぞれの相続で取り扱う戸籍の量やむずかしさは、各相続各々であることを
お忘れになりませんように…((+_+))

読み取れたら、相続証明書を作成します

③その後も不足書類や書類ミスの無いよう、確認して、ようやく法務局提出です。

…相続証明書発行までに、戸籍や相続関係図作成など、やはり、まだ手間暇はかかるのが現実のようです。

制度化されてまだ新しいですが、それでもきっと今までよりは簡便化されていくことでしょう。

詳しくは…こちら(法務局)

気になる方は一度ご相談ください

※まだまだ、施行されて間もない制度であるため、
ご興味のある方は弊所までお気軽に直接お問合せください。

ページ先頭へ

 

 
 
ホームページ作り方